カジュアルな皮靴は休日に合うが婚活には合わない

仕事帰り参加する婚活パーティーに参加する前にはウエットティッシュのようなクリーナーで靴のふちを軽くふいておきます。ウエットティッシュのような靴クリーナーは100円ショップで買えたりします。

仕事で使うよりカジュアルな革靴は休日におすすめ。女性はオンとオフを切り替えられる人と淫印象を持つことでしょう。

婚活パーティーは履いていかない靴もあって、丁寧に使ってると靴は風合いを増していきますが、革靴の味とボロい革靴は紙一重です。当たり前ですが、ボロいものなら履いていくのはやめてください。

おろしたての靴を履けば気合が入り過ぎてるように見えて、相手を緊張させることもあります。あるか?笑

最低2〜3回は履いて、すこし慣らしてある靴がいいです。

お洒落上級者ならいいですが、初心者は避けたほうがいいのがスニーカーで、普段はいていて汚れてる靴はもってのほか。

自分のセンスに自信ない人は婚活パーティー用服装で店にいき店員にこの服に合わせるならどういう靴がいいのか聞いてみてもいいですね。

そして、何色のネクタイをするかということを決めてください。大事なのはスーツとコーディネートしたときの全体のバランスで、これに合わせた選び方は2通りあり、オーソドックスで初心者におすすめの選び方はスーツと似た色です。

鞄を持っていくのであれば鞄と靴の色は合わせた方が全体に統一感が生まれ、お洒落な男性に見えます。

全部バラバラの色にするのだけはやめておいた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です