婚活で出会って色んな人と交流

私は婚活に前から興味があったので友人と一緒に、参加しました。

実際に行くまで不安で、「本当に出会いってあるのだろうか?」などと悶々と考えていました。

当日、会場は穏やかな雰囲気でイメージしていた殺伐とした感じはなくて一先ず安堵しました。

それから、受付で貰ったプロフィールに職業や趣味などを書くのですが、これが凄く重要で趣味が合ったりするとすごく相手の女性と盛り上がりますから、真面目に書くといいと思いました。

見栄を張って嘘をつくとその場での印象はよくなりますが話題を振られた際にしどろもどろになってしまうので注意が必要です。友人が書いて、失敗した!と言っていました。

そして、今回新たに学んだのが体づくりの大切さで。趣味や年収はその場で嘘をついても相手側は確認することもできず疑われたまま終わることもありますが、男らしい筋肉質な体はその場にいれば男女ともに疑われる余地もありません。

筋肉質な体は男性として頼り甲斐のある男性だな!という印象を与えることにもつながりますので大切だと思います。

友人は金剛筋シャツという加圧シャツを着ていて引き締まった体になっていたので今後私も買ってみることにしました。

婚活の現場では決して気が合う女性ばかりではありませんが、同じ婚活をしている男性とも親しくなれて今度合コンしようなんてことにもなりました。

他にもカップルにはなりませんでしたが、この後みんなで食事へ行こうと言ってきた友人同士の女性三人組がいました。その後、二次会で盛り上がりましたよ。

色々な人と交流を広げるチャンスになったので良かったです。

婚活サイトに載せる自己紹介文を作成したみたので採点してくれ!

ども、ぱっさんでおま。

相変わらず婚活の進捗状況はイマイチ。とりあえずありとあらゆる手段を片っ端から使うことにした俺は婚活サイトに登録することに!

登録したのはいいのだが自分のプロフィール入力に手間取ってるトコ。特に自己紹介文は至難の技。自己紹介文の参考サイトを参考にしながら作ったものの全然ぱっとしない感じになってしまった。下に載せておくので採点を頼む!

自己紹介文の内容

私は30歳の男性でとある東証一部上場の機械メーカーに勤めています。私の仕事は外回りの営業をしています。

出来上がった製品をお客さんに売るのではなくお客さんのニーズに合わせた機械を一緒に一から製作していきます。

ときにはお客さんとトラブルも発生することはありますが、世の中に無いものを作り出せたときはすごく嬉しくこの達成感は仕事をやっている上でとても励みになっています。

仕事は結構忙しいですがやりがいもあるのでこの会社でずっと頑張りたいと思っています。

休みの日には趣味である運動をしています。特に最近はまっているのはトライアスロンです。トライアスロンは水泳と自転車とランニングを組み合わせた競技で外国人や経営者や医者などにすごく人気のあるスポーツです。

私はとあるトライアスロンのチームに入っていて週末には自転車で山を登ったり海に泳いだりして仲間と一緒にトレーニングを楽しんでいます。2回ほどトライアスロンのレースに出ていて完走したときの達成感は格別です。

トライアスロンは仕事とよく似ていて自分をとても追い込めるスポーツなので精神が鍛えられて仕事に活かせています。

トライアスロン以外にも体を動かすことは好きです。そのため、体を動かすことが好きな女性だと話が合います。よろしくお願いします。

友人がペアーズで成功!婚活を行う理由と私の婚活事情

私は29歳の男性です。婚活と言ったら女性が行うものだと感じやすいですが、実際には男性も婚活をしています。

婚活をする理由としては「出会いが無い」という事が1番に挙げられますね。大人になると本当に異性との出会いが激減します。

私も学生の頃は全て共学に通っていたので、異性の人とは会う機会はたくさんありました。しかし、学校を卒業すると異性と会う場面と行ったら、バイトや職場先しか無かったです。

女性にモテる友人がいるのならば、その友人から女性を紹介してもらえばよいのですが、あいにく私の友人は草食系男子だらけでした。なので友人に頼ったところで「逆に俺に女を紹介してくれや」とカウンターパンチを食らってしまいます。なので私が出来る婚活活言ったら「学生時代の同窓会に参加」「ナンパ」「街コンに参加」などになります。

学生時代の同窓会に参加すれば、同年代の異性に会えますね。ここから恋が発展するかもしれません。しかし、今まで私に同窓会の知らせが来たことは1回も無いです。地味な男には同窓会での婚活チャンスは無さそうです。

ナンパは倫理的にやりたくないです。街コンは知り合いが参加して色々と内容を聞いているので興味があります。参加する女性も恋人を見つけるという事で目的が一致するので街コンが1番婚活には向いていそうです。

それと最近考えているのが婚活サイトです。仲の良い2人の友人がペアーズというサイトを使っているのですが、2人とも女性とデートができたと言っていました。

そして、そのうち1人は付き合うこともできました。写真を見せてもらいましたが、正直あまり可愛くなかったです。

ただ、何もない自分と比較すると羨ましい気持ちがあります。今度ペアーズに入会することを決めた日でした。

婚活に向けて重症化した水虫を治す取り組みを始めたぜ!

婚活するにあたり今まで放置して重症化していた水虫を治すことにしました。婚活でデートをするときに、もし靴を脱ぐお店に行ったりしたらもうおしまいです。足から激臭がする旦那と結婚したい女性などいないはず。なんとかしないといけないと思い、いろいろ調べてみました。

実はルイボスティーが足にできる水虫対策にも効果的だということをご存知でしょうか?ルイボスティーが水虫対策や改善策として使われていることはあまり知られていないのではないでしょうか。

足に水ぶくれができたり、痒みが生じる水虫は白癬菌というカビの一種が寄生することが原因がと言われています。

ルイボスティーには、SODという抗酸化成分と言うものが含まれており、この成分によって免疫や抵抗力が向上すると言われています。

白癬菌は、カビの一種で、一度皮膚に寄生してしまうと、薬をぬってもなかなか全滅させることは難しいと言われています。

しかし、ルイボスティーを飲むことによって、体の免疫力や抵抗力が向上すれば、皮膚の内側からも白癬菌の退治には効果的ということなのです。

また、ルイボスティーを飲み続けることによって、新陳代謝を高める効果もあるので、水虫で傷ついた皮膚の再生にも効果を期待することができると言われています。

白癬菌は常在菌の一種ですので、自分の免疫力を向上させることができればほとんどの確率で防ぐことができます。逆に自分の免疫力が落ちていれば周りに水虫の人がいなくても感染してしまいます。
ルイボスティーを飲んで体の中から効果を期待するのも良し。ルイボスティーのお風呂に入って外側から予防することでもさらに効果的だといわれています。

カジュアルな皮靴は休日に合うが婚活には合わない

仕事帰り参加する婚活パーティーに参加する前にはウエットティッシュのようなクリーナーで靴のふちを軽くふいておきます。ウエットティッシュのような靴クリーナーは100円ショップで買えたりします。

仕事で使うよりカジュアルな革靴は休日におすすめ。女性はオンとオフを切り替えられる人と淫印象を持つことでしょう。

婚活パーティーは履いていかない靴もあって、丁寧に使ってると靴は風合いを増していきますが、革靴の味とボロい革靴は紙一重です。当たり前ですが、ボロいものなら履いていくのはやめてください。

おろしたての靴を履けば気合が入り過ぎてるように見えて、相手を緊張させることもあります。あるか?笑

最低2〜3回は履いて、すこし慣らしてある靴がいいです。

お洒落上級者ならいいですが、初心者は避けたほうがいいのがスニーカーで、普段はいていて汚れてる靴はもってのほか。

自分のセンスに自信ない人は婚活パーティー用服装で店にいき店員にこの服に合わせるならどういう靴がいいのか聞いてみてもいいですね。

そして、何色のネクタイをするかということを決めてください。大事なのはスーツとコーディネートしたときの全体のバランスで、これに合わせた選び方は2通りあり、オーソドックスで初心者におすすめの選び方はスーツと似た色です。

鞄を持っていくのであれば鞄と靴の色は合わせた方が全体に統一感が生まれ、お洒落な男性に見えます。

全部バラバラの色にするのだけはやめておいた方が良いでしょう。